【最新】再婚バツイチOK 婚活アプリ厳選!

婚活で年下男性をゲットする方法は?求めるのは○○な女性!

この記事を読んでくださってるということは、あなたは婚活中でもしかしたら相手が年下男性ですか?
もしくは、婚活中だけど「相手は年下が希望!」と思っているかもしれません。

 

わたしの再婚相手(現夫)は年下です。
わたしの場合は年下男性を狙っていたわけではなく、たまたまだったのですが。

 

この記事では、わたしが婚活中だった頃を振り返って、「婚活で年下男性をゲットする」うえでの注意点やアドバイスを、この記事では書いてみます。







婚活で年下男性をゲットする方法は?

管理人

婚活で年下男性をゲットする方法

婚活で年下男性をゲットするには、とにかくプライドを傷つけないことが大切です。

聞いたことあるフレーズではあると思います。
ありきたりな言葉で、がっかりされたかもしれません。(すみません。)

でも、あなたのお相手が年下男性であるのであれば、絶対にこの「プライドを傷つけないこと」をしっかり頭に入れておいて欲しいです。

その理由は、あなたが思っている以上に男性は「プライドを傷つけられたくない」と思っているからです。

 

女性には母性がありますよね。
それには多少の個人差がありますが。

お相手が年下男性であれば、本能的にその「母性」が大いに出てくるのです。
不思議ですが、女性はそういう生き物。

そして、その母性が邪魔してしまって、

頼まれてもいないのに、男性に余計なアドバイスや救いの手を差し伸べようとする女性がいます。

あなたも思い当たる節があるかもしれません。

でもこれが一番注意するべきことで、
この行為が男性にとって
どんなにプライドを傷つけられる行為であることか、
という点に気づいてない女性が多いということです。

管理人

そういうわたしこそ、心当たりあります。ついつい、口出しやアドバイスしちゃうんですよね。

では、具体的な例を用いて説明します。

例)
彼とドライブデートをしていたとして。

途中で道に迷ったり、渋滞に巻き込まれたりするのはよくあることだと思います。

その際にあなたが、
彼が行こうとしている道に対して、絶対にアドバイスをしてはいけません。

  • 「ここ曲がったほうが近道じゃない?」
  • 「ねぇ、ナビ設定したら?」
  • 「コンビニに寄って道を尋ねようよ?」

なんてことはタブーです!

彼にとっては、
「目的地に到着する」というミッションを達成することにプライドをかけているのです。

命賭けてるんです。

でも、それはあなたに良いところを見せようとしてくれているのですから、そこは言いたいこと・アドバイスしたいことがあっても、ぜひ黙ってイライラせずに何か楽しいことでも頭で考えながらニコニコとしておいてあげましょう。

そして、彼がミッションを達成できた暁には、大いに感謝してあげるといいです。

今回はお相手が年下男性だったらという目線でお話していますが、これは男性全般に対して当てはまる事です。
ですが、とくに相手が年下男性だったら気をつけなければいけないことです。

 

\\簡単な設問に答えて婚活力を診断してもらおう//

アラフォー婚活 年下男性はオススメ

管理人

アラフォー婚活、年下男性を激しくオススメします。

最近は年下の男性は絶対イヤだという女性も少なくなってきたと感じます。

わたしがアラフォー婚活に年下男性をオススメする理由は以下の通りです。

  • 育児は体力勝負なので、男性が若いと手伝ってもらえる
  • 自分もいつまでも若くいられる

男性も女性も40歳をすぎると、ガクンと体力が落ちます。
きちんとメンテナンスしてトレーニングをしている人はそうではないかもしれません。

ですが、この忙しい日々、きちんとメンテナンスしている人もそう多くはありません。

もしあなたが婚活してその先に子供を授かることを望んでいるのであれば、一緒に育児をしてくれる・手伝ってくれる男性を選ぶことは必須です。

育児は体力勝負。
そんな時に、夜中のおむつ替えを1度でも手伝ってくれる。
ミルクを作ってくれる旦那さまは本当にありがたい。

でも、気持ちがあっても体力がない場合はもうどうしようもない。

体力がある男性というのは、一緒に結婚生活を送るにあたりかなりポイント高です。




男性が求めるのは女性の○○!

管理人

男性が女性に求めるのは「受け入てくれる」ことです。

相手が年下だったらなおさら。。。

男性は、女性が自分を「受け入れてくれる」こと
を望んでいます。切望しています。

それはどういうことかと言うと、

先ほどの話に戻りますが、

男性は運転して目的地にたどり着くために、その途中で見舞われるトラブルを解決することにプライドをかけているのです。

そこには女性のアドバイスも助けも全く必要としていないのです。

  • アドバイス
  • 批判

は論外。絶対にしてはいけないことです。

それを止めて、男性を信頼し、愛情で包み込んで受け入れてあげましょう。
そうすることで男性はあなたと一緒にいることが心地いいものだと深く脳に刻むようになるでしょう。

お相手が年下男性だと余計に、アドバイスや批判、助けの手を出してしまいがちですが、そこはぐっと我慢が必要です。

婚活で年下男性をゲットする方法 まとめ

今回は、「婚活で年下男性をゲットする方法」についてでした。

お相手が年下だからと言って絶対に子供扱いして必要とされていないお世話を焼かないこと。
あれやこれやと口出しをせずに、助けを求められた時には大きく手を差し伸べるというスタイルで、主導権は彼に持たせてあげてくださいね。

そして、年下男性をゲットしたいと思うあなたもぜひ!
あきらめずに挑戦してください。年上女性が好きな男性は結構いますから。

管理人

あなたの婚活!応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です